トラックバックURLをtextフィールドで表示

トラックバックURLをコピーしやすいようにtextフィールドで表示しました。

トラックバックURL

このカスタマイズは記事コンテンツの編集です。マイブログメニューの[デザイン]⇒[コンテンツ]の[記事]から編集を行います。ソース下段あたりに次の記述があります。

<% if:individual_article.accept_tb -%>
<div id="trackback">
この記事へのTrackBack URL<br /><% individual_article.tb_url %><br />
<% loop:list_individual_article_tb -%>
<hr />
<a href="<% tb.url %>" target="_blank" rel="nofollow"><% tb.title | html %></a><br />
Excerpt: <% tb.excerpt | text_summary | html %><br />
Weblog: <% tb.blog_name | html %><br />
Tracked: <% tb.createstamp | date_format('%Y-%m-%d %H:%M') %><br />
<% /loop -%>
</div>
<% /if -%>
※各カスタマイズの紹介を独立させるために、初期状態のソースで説明します。

赤文字の一行がTrackBack URLを表示している箇所です。
次のように<input type="text">タグを用いて変更しました。

<% if:individual_article.accept_tb -%>
<div id="trackback">
この記事へのTrackBack URL<br /><input type="text" size="50" value="<% individual_article.tb_url %>"><br />
<% loop:list_individual_article_tb -%>
<hr />
<a href="<% tb.url %>" target="_blank" rel="nofollow"><% tb.title | html %></a><br />
Excerpt: <% tb.excerpt | text_summary | html %><br />
Weblog: <% tb.blog_name | html %><br />
Tracked: <% tb.createstamp | date_format('%Y-%m-%d %H:%M') %><br />
<% /loop -%>
</div>
<% /if -%>

以上で作業は完了です。
トップページへ戻る

サイトマップ

Seesaaブログのカスタマイズ > コメント、トラックバック > トラックバックURLのデザイン
スタイルシート カスタマイズ

スタイルシート作成ツール

HTMLカスタマイズ
サイト全体

記事コンテンツ

コメント、トラックバック
新着記事

カテゴリ

最近のコメント、トラックバック

検索ページ

その他